【オリーブ島】小豆島一周してきた

-s (1 - 57) 
あ、小豆島一周したい。そんなわけで夜中に輪行し、神戸フェリー乗り場にいた。
前から気になってはいたけどなんとなく行かなかった場所。そんな感じのところあるよねー。
学生の頃、小豆島について一度調べたことがあってほとんど坂しかないようなところだと記憶していた。
まあ行けばなんとかなる。100kmくらいしかないし、チュンでしょ!

-s (2 - 57) 
30分遅れで着岸したフェリーを見ながら乗船の時を待つ。自転車乗りが1人居たので会話を楽しんだ。ランドナー乗りのその人は来週から仕事らしく、最後の休暇を楽しんでいるそうな。


ほどなくして、乗船指示が出されたので乗船。自転車を輪行袋に入れれば安く済むけど、めんどくさいのと何より自転車ごと乗船するのが好きだからフェリーはそのまま乗船してる。
雑魚寝部屋まで移動してゴロンと横になった。今回は高松で起きなきゃいけないプレッシャーは無いので気楽なもの。明日の帰りの便だけ確認してそのまま( ˘ω˘)スヤァ




カッと目の前が明るくなって思わず上着を被る。……???
ジャンボフェリーのうた……そうか高松に着いたのか。
……寝よう( ˘ω˘)スヤァ

しばらくして目が覚めた。まだあと1時間以上ある。とりあえず腹ごしらえだ。

20170405005804625.jpg 
売店に行ってきつねうどんを注文。お揚げさんがでかい!
お汁が染み渡るのを感じながら完食。ごちそうさまでした。そのあとあんぱんとスティックパンをもりもり食べて乗船に備える
………あっ。
補給食買ってない…!!
まあ何とかなるか`,、('∀`) '`,、  
-s (3 - 57) 

-s (4 - 57)
いよいよ船内放送で下船準備をするように指示が出された。身なりを整えいざ…!



-s (6 - 57) 
着いたー!小豆島ー!
とりあえずサドルバッグを入れられるロッカーを探すことに。その辺をウロウロとするもフェリーの待合室的な所が見当たらないこのままだと時間が勿体無い気がしたので結局サドルバッグを装着してスタート。もともとその予定だったからね!

-s (7 - 57)
今回は島を西からぐるり一周するコース。最初の岬だけパスしてそのあとは岬めぐり。街中に入ると醤油の香ばしい香りが…。マルキンの醤油工場があった。道理でいい香りがすると思った、この香りだけで白米食べられそう。
 
しばらく走るとセブンイレブンがあったので補給食を購入。振り返るとここを逃すとかなり補給地点がなかったのでここで買ったのは正解だった。
さて、大通りから逸れて1つ目の岬へ突入。


-s (10 - 57) 
交通量が0になったでござる。快走だ。
少しだけ大通りから逸れるだけで交通量がほぼ無くなる…素晴らしい。
気温的にも気持ちの良い季節になったなあ。

ここまで走って思ったことが1つ。変速がめんどくさいw アウターで登り切るには少し長いアップダウンを繰り返すので変速回数が歴代ツーリング史上トップクラスw デュラのありがたみをひしひしと感じるよ…

-s (12 - 57) 

-s (14 - 57) 
瀬戸内海を眺めながら流していく。
美しき瀬戸内海ブルー。

-s (8 - 57)  

-s (21 - 57)

-s (17 - 57)


難なく岬をひとつクリア。一度街へ戻る。なんだここオリーブが溢れてる。オリーブ畑、街路樹もオリーブ、オリーブバス、オリーブ温泉…。なんでもオリーブ付けとけみたいな感じがしてならないw

-s (18 - 57) 
わたしの知らないダイソーだ(鮮魚あります)

エンジェルロードなる文字を発見したのでホイホイと入ってみる。サイクリングロードかなー?




-s (19 - 57) 
……


-s (20 - 57) 
………


20170405005841586.jpg 

……………


さ、次の岬だ。

フロントを落とし、リアを2つあげる。登って登って岬の先っちょへ。-s (16 - 57)
とてもアドベンチャー感のある峠。
写真からも少しわかるかも知れないけれど、道が細くて急勾配だから全然平均速度上がらない。(゜´^ω^`゜)。゜.。
くぅー!ちょっと不安になってきたぜ!
ヒィヒィいいながらなんとか島の半分クリア。70kmくらいで900mくらい登ってる。淡路島で150km 1200m くらいだからこれはかなり堪える。


-s (28 - 57) 
世界一狭い海峡 (とても狭い)



-s (27 - 57)

-s (33 - 57) 
なにやら小さな建物が見えてきたので立ち寄ってみる。……あ、ここお昼ご飯予定だった道の駅だ!
もう少し大きいものを想像してたので危うくスルーしそうだった。とりあえず中に入って島愛麺を注文。
オリーブばっかり目に入るけど、小豆島はソーメンも名物らしい。


-s (34 - 57) 
ほあぁ
鶏ガラベースのスープが染み渡る。優しい味がありがたい。すぐに平らげてしまった!
でもカロリー不足感が否めなかったのでまんじゅうを2つ買って食べる。



-s (35 - 57) -s (30 - 57)
 
さて、後半戦。とはいってもあと30kmくらい? 意外と余裕かもしれないなー、なんて思ってました。思ってました。

-s (37 - 57)

-s (40 - 57) 
漕ぎ進めると大きな岩山が見えてきた。なんだか迫力があってカッコいい!
しかし少し進むと岩が露出している理由がわかった。コレ、採石場だ。

-s (42 - 57) -s (43 - 57)-s (45 - 57)
どこまでが山だったのか想像がつかない。


-s (44 - 57) 
ふと海側に目をやると不自然な形の巨岩があった。
コレもしかして山の一部だったのか…? 人工的な景色になんとも言えない複雑な気持ちがぐるぐるとめぐる。迫力があってすごい景色だけど、人の力ってこんなに景色を変えちゃうんだなあーと。


 -s (48 - 57)
-s (49 - 57)
そして採石場を越えるとそこは登り。うん、知ってた()
瀬戸内海の青い海が励ましてくれる。美しい。


-s (50 - 57) 
春はもうすこし。
ヤマザクラは咲いていたりして。

あと10kmくらい、足が攣りそう。踏みどころ間違えると攣る、間違いない。この辺りは本当に曲がりくねったアップダウンばかりで参った参った。


-s (53 - 57) 
うわああああ吸い込まれるううううってなったカーブ



-s (51 - 57) 
  
-s (47 - 57)
なんとか最後の岬をクリアしてゴールまで下り!ふとサイコンを見ると獲得標高が1454m。なんかスッキリしないのでちょっと戻ってぴったり1500mにして満足してゴール。


-s (56 - 57) 
5時間54分 104km 休憩込み17.7km/h 獲得標高1511m でした。いやー、辛かったw
これトレイン組んで走れる場所じゃないw 
フェリーが来るまで1時間ほどあるので待合室を散策したりして待機(そしてロッカーを発見した!)。
程なくしてフェリーが到着。

-s (57 - 57) 
さらば小豆島。久しぶりに足が限界になるかと思ったライドだった。雑魚寝部屋に行ってゴロンと横になる。神戸までは殆ど寝てしまった。
こんどは内陸を走っても良いかもしれない。
 <iframe height='405' width='590' frameborder='0' allowtransparency='true' scrolling='no' src='https://www.strava.com/activities/918945309/embed/06f2d2b7416837b83d49fc42bd244ad635fc93f8'></iframe>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みなものむぎの

Author:みなものむぎの
旅先で出会った風景や自転車のこと、カメラのことなんかをつらつらと。

>カメラ
OLYMPUS E-3 E-620 E-500

>レンズ
Zuiko Digital ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
Zuiko Digital ED 40-150mm F4.0-5.6
Zuiko Digital ED 70-300mm F4.0-5.6
Zuiko Digital ED 50mm F2.0 macro
Sigma 30mm F1.4 HSD

>自転車
Panasonic OSD9(FSD9)
Tern Link N8
あさひ シェボー
gan well R2000

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR