【ロマン】パーコレーター買ってみた

-s (1 - 12)
いつものようにアウトドアショップをふらふら見ていると目に止まったのがこちら。
以前に知り合いが使っていたパーコレーターだった。
数分後「アリガトウゴザイマース。」



-s (2 - 12)
買っちゃった。へっへっへ。
コレが全部である。さっそくコーヒーを淹れてみよう(^ω^三^ω^)


-s (3 - 12)
まず、水を入れる。バスケット以下の水位になるようにと書いてあったのでそのように。


-s (4 - 12)
次に挽いた豆をバスケット内にINする。この時、素人は豆をこぼす(背景を見てはいけない)。



-s (5 - 12)
蓋をして


-s (6 - 12)

-s (7 - 12)
火にかける!おしまい!
なんて簡単。あとは沸騰するのを待つのみ。
バスケットにある豆を煮るみたいな感じで抽出するのかしら?


-s (8 - 12)

この窓からコーヒーの抽出具合が見られる。沸騰が始まって3分が目安らしい。

-s (9 - 12)
いい色になってきたので火を止める。


-s (10 - 12)
できあがり!
さっそく飲・・・・めない。そりゃそうだ、さっきまでグラグラ煮えてた液体を飲めるはずがないw
猫舌なのも災いしてしばらく待ってから飲んでみた。
・・・まずい。 思った通り、美味しく淹れるのが難しい。ロマン道具だからいいのだ。


-s (11 - 12)
自己満道具がまた増えてしまった。キャンプツーリングとかで夜にすすりたくなる味でした(伝われ)。



-s (12 - 12)
ちなみに細かい粉はバスケットから落ちてしまうので、最後の一口は飲めないほど苦い。

スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ